iPhoneアプリ「Instagram」と過ごした1ヶ月

毎日「お先に失礼しまっす」というための7つの方法

スポンサーサイト
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneアプリ「Instagram」と過ごした1ヶ月
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram は、自分が撮った写真を、すぐ共有できるサービスです。
twitterの写真版と考えたら分かりやすいと思います。

Instagramの特徴は2つ。
撮影した写真にエフェクトをかけてからアップロードできること。
画像フォーマットが正方形(612X612)なこと。

プリセットされたエフェクト機能と正方形へのトリミングで、自分の撮った写真がCoolな
写真に早変わりしちゃいます。

私は10月末にInstagramをインストールして、1ヶ月で75枚をアップロードしました。

Instagram.jpg

Instagram の2つの特徴「手軽なエフェクト機能」「正方形フォーマット」ともう一つ、
Instagramを楽しくする機能としては、他の人の写真につけられる「Like」と「コメント」です。

これは、Instagramアプリ内で他のユーザーをフォローして、他人の写真をフィードとして
読み込む機能があるので、写真をアップロードすると「Like」と「コメント」をしてもらえます。
「Like」と「コメント」がつくとちょっとうれしいので、またアップロードしちゃうという繰り返しです。

Instagramをイントールしてから、撮影してものが大半ですが昔の写真もエフェクトかけたら
どうなるのかな?という興味もあったりもするので少し写真を整理して随時アップロードして
いきたいと思います。

私のInstagramと過ごした1ヶ月は、Flickrにまとめたので見てください。 @Flickr : Instagram_20101021-1122

関連記事

タグ : iPhone

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excel555.blog58.fc2.com/tb.php/94-d2995322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © お先に失礼しまっす! All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。