せっかくだからiPad Airを買ったことを語るぜ!

毎日「お先に失礼しまっす」というための7つの方法

スポンサーサイト
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せっかくだからiPad Airを買ったことを語るぜ!
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

親愛なる 同僚の諸君 へ

2013年は「iPad 4th」を買ったのですが、2014年は「iPad Air」を買いました。
2013年は「ソフトバンク」からセルラーモデルを買いましたが、、
2014年は「EXPANSYS(エクスパンシス)」からSIMフリーのセルラーモデルを買いました。

そのわけは、「iPad 4th」は、お家用して、「iPad Air」は自分用にして持ち歩く。
だから、お家用の「iPad 4th」にはSIMはいらないので、SIMを「iPad Air」へ差し替えて使おうということです。

普通に、ソフトバンクで「iPad Air」を買って、「iPad 4th」の方は0円回線にしてもよかったのですが、
11月にソフトバンクショップとトラブルになったので、ソフトバンクから買うのはやめました。

 「iPad 4th」と「iPad Air」のSIMが同じサイズなら良かったのですが、
「iPad 4th」=マイクロSIM 、「iPad Air」=ナノSIM なので、「iPad 4th」に刺さっていた
マイクロSIMをナノSIMサイズにカットしました。

ウェブで調べると、普通のハサミ、カッターで出来るみたいですが、
今回は「SIMカッター」をAmazonで購入しました。

「SIMカッター」という品は、どうもピンキリ商品の代表格みたいな感じになっていて、
どれにするか迷ったのですが、これにしました。

SIMをカットするのは、はじめて。
いきなり、本番は怖いので、昔使っていたガラケーに刺さっていた「Vodafone」 のSIMで練習。

iPadAir001
iPadAir001 Photo by dokachin

ザクッと、厚い書類の束をホチキスするような感じで!
うは~、失敗し感じ。SIMのチップが完全に切断されました。

iPadAir002
iPadAir002 Photo by dokachin

ちょっと、気持ちを落ち着かせるために、ウェブで情報を収集すると「Vodafone」のSIMは、
金属面が大きいものらしい。DocomoのSIMがこのタイプで失敗報告があがっていた。

iPhone5用のnanoSIMを作る & microSIMからのカット方法 | iPhoneのSIMフリーをドコモで使うブログ

実際に「iPad 4th」からSIMを取り出してみると、金属面がだいぶ小さい。
SIMカッターにセットしてみると、ギリギリだけどいける感じ。

15分ぐらいピンセットで位置を調整して、ザクっとやりました。
(※失敗して、焦っていたのか写真がぜんぜんうまくとれてなかった・・・)

カットが終了したものがこちら。

iPadAir003
iPadAir003 Photo by dokachin

これを「iPad Air」にセットして起動すると・・・無事に電波をつかみました。もちろん、LTE。

iPadAir004
iPadAir004 Photo by dokachin

おっさん化してから、こういう無茶してなかったからドキドキしたぜー。

エクスパンシス

P.S. 元気です、@dokachin

関連記事

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excel555.blog58.fc2.com/tb.php/217-996e6af2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © お先に失礼しまっす! All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。