俺の歴史に…また1ページ Gmailを見よ。

毎日「お先に失礼しまっす」というための7つの方法

スポンサーサイト
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の歴史に…また1ページ Gmailを見よ。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Gmail超仕事術―効率と生産性が飛躍的にアップする! Gmail超仕事術―効率と生産性が飛躍的にアップする!
(2009/05/26)
山路 達也田中 拓也

商品詳細を見る

あちこちに転勤していると、メールのアーカイブを
「捨てる?」「バックアップ?」の二者択一に悩みます。

一応、仕事なので直近のメールはもっておきたいと思って、
Outlook Expressのメール保存先フォルダごとバックアップしましたが
・・・ 転勤先、Outlook Expressが使用禁止(爆死)。

そこでいろいろと調べたところ、Gmailに転送してしまうのが
これからも便利そうだという結論に。

 参考にしたのは「GMailにメールを完全移行する」。

 この方法は若干面倒なのが難点ですが、
転送してしまえば送信者、添付ファイル、日付もそのままで、
Gmailにアーカイブされます。

 私の場合はバックアップしたOutlook Expressのメールを
Mozilla Thunderbirdに復元してから、gooメールにコピーして
Gmailに転送しました。

 「受信したメールをメールサーバーに残す」設定をOFFにすると、
 gooメールを確認ことでGmailへの転送が完了したかを
確認できるので楽ちんです。

 (*転送過程でメールが消失することも考えられるので、度胸のある人以外は  設定はONのままで!)

関連記事

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excel555.blog58.fc2.com/tb.php/12-acef5af0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © お先に失礼しまっす! All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。