2015年09月

毎日「お先に失礼しまっす」というための7つの方法

スポンサーサイト
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロネコヤマト・・・悪くないです・・・フフ・・・
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

親愛なる 同僚の諸君 へ

2週つづけてAmazonで商品を買った。
(もちろん)Amazonプライム会員なので、お急ぎ便で届く・・・

はずだったけど、
2週つづけて、配達されずに不在扱いになった。
もちろん、不在連絡票もない。

佐川急便が配達していた頃なら「エア不在連絡票」で
配達されなかったことはあったけど、

クロネコヤマトでは初めて。しかも、2回つづけて。

再配達にやってきたクロネコヤマトのお兄さん曰く

Amazonが作成している”配達用伝票”の印字が切れてしまっていて、
違う番地に配達していたと・・・
違った番地の家に不在連絡票を投函してしてしまっていたと・・・

でもさ、配達先の番地(住所)だけでなく、氏名も確認しないの?と聞いたら、

それは申し訳ないと誤ってくれた。

Amazonに登録している住所を

「7丁目8-90」(7文字)から
「7-8-90」(6文字)に変えてみた。

つまり、印字が切れて「7丁目8-90」が「7丁目-8-9」になっていたので、
一文字詰めて「7-8-90」にしたので、「0」が切れなくなればいいなと。

これでだめなら、Amazonに直接、言うしかないかな・・・

だけど、不在連絡票が間違って入った家に
「あいつの家、めっちゃAmazonで買い物してるやん!」って、思われているんじゃないの。

P.S. 元気です、@dokachin

スポンサーサイト

 | Copyright © お先に失礼しまっす! All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。