Excel VBA

毎日「お先に失礼しまっす」というための7つの方法
毎日「お先に失礼しまっす」というために・・・
 Excel(エクセル),iPhoneなどパソコンを上手に使って、省力化する方法!!
 iPhone , iPhoneアプリ , iPad , iPod , EverNoteの活用法!!
 思わず人には話さずにはいられない、面白ネタ!!を紹介しています。

 はてなブログに移転しました→http://dokachin.hatenablog.com/

スポンサーサイト
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめて「生でお願いします!」を使う人が知っておきたいExcelマクロ
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

土木工事現場などでは、記録写真をデジカメで撮ってます。
成果品として提出する写真は、電子納品に対応した専用のソフトで整理していると思います。
その他に発注者、取引業者に資料を渡すときは、写真をExcelに貼り付けて作成することが多くないですか?

Excel(エクセル)にデジカメ写真を貼ったあとに「データくれる?」と言われて、
慌てたことないですか?

ということで、Excel(エクセル)に貼り付けたのデジカメデータ(JPEGデータ)を
抽出するマクロを作ってみました。

作るのはつくったけど、新しいバージョンのエクセルでは使えません!!!
Excel2007~2010 では動作しません。新ネタを考えるのでしばしお待ちを。

・・・しかし、Excel2007以降は貼り付けたデジカメデータは保存するときに
Exifデータが保持されない仕様になったのであまり意味が無いかも・・・

Excel_rJPEG.jpg

1.デジカメデータを貼り付けたExcelファイルを開く
2.マクロ「rJPEG」を実行させます。
  マクロが実行されると、下記の動作を自動で行います。

・開かれているExcelファイルをHTML形式で保存
・HTML形式で保存したときに作成されるJPEGファイルからオリジナルのファイルを
 検索して、指定されたフォルダに保存します。
・HTML形式のファイルはWindowsのTEMPフォルダに保存されて、マクロ終了後に
 削除されます。

【使用上の注意】
Excel2007~2010 では動作しません
 (HTML形式で保存されたときの画像データがPNG形式のため)
・貼り付けたデジカメデータに「Exif情報」が記録されていない場合は、
 このマクロは動作しません。
・すべてのデジカメデータに対して、このマクロが動作する保証はありません。

・デジカメデータを貼り付けたあとに[図の圧縮]コマンドを実行すると
 Exif情報が消えるため、このマクロは動作しません。

・マクロが動かないときは、スパゲッティコードを解読するか、スッパリとあきらめてください。

以下、コードを掲載しますのでご自由に使ってください。
インポート用のBASファイルはDropboxにおいておくのでダウンロードして使ってください。

Dropboxを使ったことがない人は「ここから」アカウントとって利用してください。

※このマクロを利用して発生したデータの消失・破損等については一切責任を負いません。
 Excel(エクセル) VBAが理解出来ない人は使用しないでください。

※出来る限り質問等には答えますが、基本的には自己責任でお願いします。

メキメキ上達! エクセル関数ワザ100(日経ビジネス人文庫)
日経PC21
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 1695

[はじめて「生でお願いします!」を使う人が知っておきたいExcelマクロ]の続きを読む

スポンサーサイト

 | Copyright © お先に失礼しまっす! All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。